ピュアリの霊感占いの先生

●霊感をコントロール出来るようになりなさい。
“元々霊感などは信じるほうではありませんでした。友達に誘われ10分無料だから試してみようと言うことで電話占いピュアリにかけてみました。しかしその先生は興味津々だった友達には冷たくあしらい、半信半疑だった私に諭すように話し始めました。「その力をいかしなさい」「気持ちを鍛えなさい」「辛いことは試練だ」など心当たりのない内容を次々と話し一方的に話しは終わりました。
数日後、別の友人が霊障で苦しみ始めたり、私のペットが原因不明で急死したり、内定が決まっている企業からなぜか断られたり、目の前で他人が事故に合うなど、少し違和感を覚える生活が始まり次第に私自身心が疲れてきました。もちろんその当時は運が悪いくらいにしか思っていませんでした。
しかし数えきれないほどの事故や災難を繰り返し疲労困憊の私は、ピュアリの先生の言葉などすっかり忘れてていましたが、ある時ふとその言葉を思い出したのです。
「鍛えなきゃ死ぬ」そんな言葉が頭をよぎり、先生の言葉を思い出し近くのお寺に駆け込みました。 声でわかりました。あの電話の先生はたまたま駆け込んだお寺の住職さんでした。全てを知ってるかのように専制のお言葉は「遅かったな」の一言でした。”

 

●電話で占い師に守護霊について話してもらいました
“昔、よく当たると話題の電話占いピュアリに電話したことがあります。出た占い師の人は女性で、思っていたより声が明るかったので、少し緊張していた私も相談しやすい雰囲気だったことを覚えています。少し質問を受けた後、占い師から私の守護霊の話をされました。電話先でも霊感が効くのかと私が質問すると、電話は霊の言葉も通すので、守護霊が伝えたいメッセージはわかるとのことでした。その時の守護霊からのメッセージというのは、しばらくバスに乗らないようにした方が良いということでした。それを聞いた私は、少し半信半疑でしたが、運動にもなりますし、いつも通勤で使用しているバスを乗らないようにしてみました。
数日後、いつも乗っていたバスがエンジントラブルで運行が非常に遅れるということがありました。その日は大事な会議があったので、もしその時バスに乗っていたら会議に出られなくなっていたかもしれません。その時は守護霊さんとピュアリの占い師さんに感謝しました。”

 

●病気は治りました
“霊感占いって、なんだか胡散臭そうだと思っていたんです。電話占いピュアリに出会うまでは、対面鑑定の占いばかりに行っていました。しかし、自分が病気をしたことにより占いに通えなくなり、その時に電話占いピュアリに電話をかけてみたのです。ピュアリは霊感の先生が多かったので、最初はしかたなく霊感占いの先生を選んだのですがこれがすごく当たりました。
まず、自分が病気をしたのは霊的なものが原因ではないと言われ安心しました。そして、今は辛いかもしれないけど病気はすぐに治るので安心してくださいと言われました。
電話占いピュアリの鑑定から1週間が経った頃、みるみる回復していくのが分かりました。ピュアリに鑑定してもらって本当に良かったです。”